<なんとかなる!>若白髪の7つの原因と対策をわかりやすく解説

若白髪の原因 育毛発毛ニュース

白髪はだいたい30代後半から40代前半頃になってから本格的に映えだしてくるものです。

最近では20代から白髪が目立ちだす若白髪の人が増加しており、もっと早くは中学生の若白髪も聞くようになりました。

このページでは若白髪になる原因と仕組み若白髪への対策について徹底的にわかりやすく説明していきます。

若白髪になる7つの原因

若白髪の原因は

なぜ若白髪になるのか?

白髪の原因は白髪も若白髪も基本的には同じです。
通常通り健康に過ごしていれば、加齢と共に顔にしわが増えてくるのと同じように髪の毛が白髪になってきます。

人それぞれ成長のペースは違えど、若白髪の場合は加齢が原因とは考えにくいのでそれ以外の若白髪の原因を紹介します。

血行不良

これから白髪の原因をいくつか紹介しますが、結局元をたどればほとんどの原因は血行不良です。

後に黒い髪の毛が白髪になってしまう仕組みについて詳しく説明しますが、ここでは簡単にまとめると栄養分を運ぶ血液の循環が悪いと髪の毛まで栄養が届かなくなって髪の毛を黒く色づけることができないので白髪になってしまうのです。血行不良から増える抜け毛も同じ原理ですね。

ストレス

ストレスは白髪の原因になるとハーバード大学が発表

ストレスとは万病のもとと言いますが、この”ストレスとは万病のもと”を利用して原因がわからない病気はストレスが原因ということにしているのではないか?と疑ったことはありませんか?

白髪の原因はいくつか考えられますが、大きくは遺伝かストレスだと言われています。

このストレスについてはなかなか数字や見た目で測ることができないので簡単に原因にしやすいところなんですが、2020年1月にハーバード大学の研究チームが実験により「強いストレスが白髪にするメカニズムが見えてきた」と発表しました。

これまでは白髪の原因がストレスだというエビデンス(証拠)がなかったので、初めて大きな機関が公式に発表をしたので白髪業界ではビッグニュースでした。

参考サイト:WIRED 強いストレスによって「白髪」になるメカニズムが、実験結果から見えてきた

不規則な生活

睡眠不足や寝る前の食事、暴飲暴食など不規則な生活は自立神経の乱れを起こし、血行不良に繋がります。

欲望に負けずに自分を律して規則正しい生活を送ることで自律神経の乱れを改善できる可能性があります。

過度なダイエット

過度なダイエットは栄養不足を引き起こして髪が成長するのに必要な栄養が髪の毛まで行き届かなくなります。

また、自律神経の乱れを引き起こすので血行不良で更に血液の循環が悪くなって栄養をしっかり運ぶことができなくなります。

スマホゲームやSNSの見過ぎ

スマホゲームやSNSの見過ぎは白髪の原因

スマホが直接的な原因ではないですが、スマホを長時間触っていると同じ姿勢のままでいることになるので血行不良になります。

また、スマホでゲームをしていると早い動きを目で追うことになるので長時間のスマホゲームやSNS、ネットサーフィンなどは眼精疲労になります。
眼精疲労から頭部の筋肉が固まり、行きつく先は血行不良からくる白髪となってしまいます。

紫外線

お肌が紫外線に弱いことは少しでも美容を意識したことのある人なら知っていると思いますが紫外線は髪の毛にも影響があります。

強い紫外線に当たると細胞は活性酸素を発生させて老化が進行します。お肌の場合は紫外線を受けることでシミになりやすくなったり、しわになりやすくなります。
髪の毛も同じく、紫外線を受けると毛母細胞の働きが鈍くなって白髪の原因になってしまいます。

遺伝

若白髪の原因は何といっても遺伝です。

両親が若白髪を経験している場合は、子供も若白髪になる確率は上がります。祖父母が若白髪であった場合も隔世遺伝で若白髪になる可能性があります。

私の友人で男性の双子がいるのですが、この双子の父親は若白髪でした。そしてこの双子も30代前半には髪の毛の約8割ほどが白髪になっていました。2人ともが遺伝ではなくストレスや血行不良があったとしてもここまでの2人とも白髪になるとは考えにくいので遺伝だと考えるのが妥当かと思います。

残念ながら現時点では遺伝による白髪を防ぐ方法はありません。後ほど対策なども紹介しますが、遺伝の場合は素直に受け入れて、若白髪とどう付き合付っていくかを考える必要があります。

 

若白髪になる仕組み

本来黒色である髪の毛が若白髪になる仕組みを紹介します。

若白髪の仕組み

生まれたての髪は、色を決定するメラニン色素を含んでおらず白髪です。

メラニン色素は、毛母細胞の周りにあるメラノサイトと呼ばれる色素を生成する細胞によって作られています。

まだ髪の毛が頭皮の中にいる状態から成長していく中でメラノサイトよりメラニン色素を取り込んで、頭皮から出る頃には白髪から黒髪に色づいて生えてきます。

こういった黒髪が生えるサイクルが、何らかの原因で正常に機能せずに、メラニン色素が生成されなかったり、メラニン色素は生成されているが白髪のままであったりして黒髪が生えてこないことになります。

中学生から若白髪になる子もいる

中学生から若白髪になる子もいる

平均的には白髪が生え出すのは30代後半から40代前半くらいと言われていますが、特に最近では20代でも白髪が生えている人は珍しくなくなってきました。

20代での白髪は若白髪と呼べますが、中学生・高校生となると若白髪と呼ぶには若すぎます。

白髪の仕組みについては先ほど紹介しましたが、結局白髪の仕組みとしては同じなので何らかの原因があるはずです。

年齢が若い程、細胞はストレスには強いと言っても同じ人間です。ストレス等からくる血行不良によって白髪が生えてきたことも考えられます。

大人の白髪と同様に、遺伝も大きな原因のひとつです。私の同級生も小学生からすべての髪の毛の約1割ほどが白髪でした。お父様が既にほとんど白髪だったので遺伝だろうなと小学生ながらになんとなく感じていました。

中学生の時点で白髪となると周りの目が気になると思いますが、今はまだ医療の力では白髪を黒髪に戻す方法はないので白髪を受け入れ対策をしていくしかありません。

若白髪の原因からみる改善方法

若白髪の原因について紹介してきましたが、それに対する改善方法を紹介します。

今の医療では一度白髪になってしまった髪の毛は黒髪として生えてくることはありません。若白髪をできるだけ減らすか、上手く隠す方法を紹介します。

ストレスを減らす

ハーバード大学の研究チームから白髪の原因にストレスが関係することが証明されましたが、ストレスは減らそうと思って減らせるものではありません。そんな簡単にストレスをなくすことができれば皆そうしています。

「ストレスを減らさないと白髪がもっと増える!」

と考えるとまたストレスになって逆に悪循環です。

ストレスの要因は日常に溢れています。職場でのストレス、通勤中のストレス、プライベートでの友人とのトラブルや家族との間でもストレスとなってしまうことはあります。

だからといって我慢し続けることは良くありません。ストレスを素直に受け入れる人は多いけど、ストレス解消を本気で考えて取り組んでいる人は少ないと思います。

ストレス解消方法は人それぞれです。スポーツや読書、テレビゲームや音楽鑑賞など自分がリラックスして取り組めることがストレス解消になる人は多いと思います。

自分のストレス解消方法を本気で考え、無理やりにでもリラックスする時間を作ることでストレスが少し軽くすることができます。

生活習慣を見直す

続いての改善方法は、血行不良になるような行動を見直すことです。

運動不足、睡眠不足、過度なダイエット、体を冷やす、食べ過ぎ、タバコ、お酒など、白髪の原因と言われている血行不良を引き起こす可能性があることをできるだけしないように心がけましょう。

 

若白髪を隠す方法

若白髪を隠す方法

若白髪は抜いてはいけない

白髪が1本や2本くらいなら気づかれないように抜いている人も多いと思いますが、白髪は抜いてはいけません。

白髪を抜いたからといって次に生えてくるのも白髪です。無理矢理に抜くことによって毛根周辺がキズつく可能性があり、抜いた毛の周辺の毛まで白髪になってしまう可能性があります。

どうしても白髪をなくしたい場合は、抜くのではなく切りましょう。

若白髪は髪型でごまかす

若白髪を髪型でごまかす

白髪をそのままにして髪型で見えないようにごまかす方法です。

男性は短髪にしてしまうと白髪が目立ちやすくなるのでミディアムくらいの長さまで伸ばした方が気づかれにくくなります。

女性は、ボリュームを少なくし過ぎないで少し重たい感じのヘアースタイルにして重なる髪の毛が多くなる方が白髪が隠れやすくなります。

白髪染めをする

一番メジャーであり強制的に白髪をなくす方法が白髪染めをする方法です。

美容室や美容院で自分の希望する色に染めてもらう方法が一番きれいに染まります。

コストを抑えるのであれば、薬局で白髪染めを買ってお風呂場や洗面所で染める方法もあります。自分で染める場合のコツとしては、白髪染めを塗って放置した後の洗い流すとき、シャンプーをせずにその日は水洗いで済ますことです。シャンプーを使うことでせっかく染まった髪の毛がしっかりと着色する前に落ちてしまい少し薄い色になってしまう可能性があるからです。

最近では、白髪染めシャンプーという通常どおりシャンプーをするだけで白髪染めができる商品なども発売されています。

若白髪の原因まとめ

若白髪の原因は遺伝かストレスが原因になっている可能性が高いです。

ストレス以外の原因も一括りで言ってしまえば血行不良が原因で若白髪に繋がっています。

  • 若白髪の原因は遺伝かストレスである人が多い
  • 血行不良に気を付けた生活をする
  • 白髪から黒髪には戻らないので素直に受け入れて対策をする

若白髪は珍しいので同年代と比べてしまうと恥ずかしいと感じてしまうかもしれません、しかし30代後半くらいになれば白髪の人はたくさんいます。

若白髪になった時から、白髪が珍しくない30代後半くらいまで何とかごまかすことができれば胸を張って白髪のまま生活ができます。

近い将来、医療の力で白髪が黒髪に戻すことができると私は信じています。

なぜなら、AGA治療をすれば薄毛は治る時代になったのもここ最近です。昔はカツラが主流で薄毛になってしまった髪の毛が生えてくることは考えられませんでしたから。

タイトルとURLをコピーしました